太陽光発電 補助金 足立区

太陽光発電の補助金@足立区

足立区に住んでいる人が自宅に太陽光発電を取り入れようと思ったとき、どのくらいの補助金を受けることが出来るのでしょうか。

足立区に住んでいる人が太陽光発電導入の際に受けられる補助金は、国からだと一般的なシステムならば9万円、東京都からは30万円です。足立区からも補助金が出ますが、条件によって補助額が変則的になっています。特に「荒川区街なかメガソーラー」の登録をするものは金額の付加もありますが、シミュレーションなどでは21万円が多いようです。補助金の合計は60万円です。

環境に対する貢献の意識で太陽光発電を取り入れました。よくエコとか環境貢献とかいうと、小難しくて日常生活にも負担になりそうですが、太陽光発電なら設置するだけですから自分でも環境に貢献出来ます。とにかく電気の使用状況が目に見えるようになったため、さらに節電の意識を持つことが出来るようになりました。それだけでもメリットは大きいと思います。経済的には我が家の場合でいうと、今までの電気代がシステムのローンになったという感じです。

(足立区 男性 54歳)

震災の影響でクリーンエネルギーに関心を持つようになったことがきっかけで、自分のうちにも太陽光発電を設置しました。正直、補助金が手厚い今のうちだっていうのもありましたけどね。太陽光発電を設置してよかったと思うことは、家族の節電の意識が大きくなったことですね。無駄な消費が目に見えてわかるようになったので、大して見てもいないテレビは消すようになりました。昼間に不在な時は、発電した電気を売電できますからお得ですね。

(足立区 女性 39歳)

実は以前、家を新築したときに導入してみたいと思ったのですが、当時は費用も高く採算が合わないので断念しました。でも今は震災の影響で太陽エネルギーが脚光を浴びているというのもありますし、発電して余った電力を買い取ってもらえる制度が出来たので、それならと思って太陽光発電を設置しました。子供が節電を意識してくれるようになったのがよかったですね。それに夏場は電気を売るほうが多いので、毎月の支払いよりもプラスになっています。

(足立区 男性 44歳)

太陽光発電を設置した友人に薦められて、そんなにいいのならと思って導入しました。モニターでどの電化製品がどのくらい電力を消費しているのかがひと目でわかるようになったので、こまめに照明や家電の電源を切るなど節電を心がけるようになりました。うちは時間帯別電灯契約なので、電力を使う洗濯機や食器乾燥機などは電気代が安い夜間に使用するようにして、昼間の発電を売電にまわすことで光熱費を抑えています。節電と節約の両得が出来たと思います。

(足立区 女性 42歳)

一括見積もりサービスサイト人気ランキング

対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社グッドフェローズ 詳細
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社パネイル 詳細
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社アイアンドシー・クルーズ 詳細
バナー原稿 468×60 (110824)imp