太陽光発電 補助金 大田区

太陽光発電の補助金@大田区

大田区に住んでいる人が自宅に太陽光発電を取り入れようと思ったとき、どのくらいの補助金を受けることが出来るのでしょうか。

大田区に住んでいる人が太陽光発電導入の際に補助金を受けられるのは、国からの補助と東京都と大田区からの補助です。国からの補助は、一般的なシステムならば9万円・東京都からの補助は30万円というところまでは他地区と同じですが、大田区は区からの補助が上限30万円で、一般的には21万円ほどです。補助金合計は60万円になります。

太陽光設置のきっかけは、子供の手も離れ夫婦二人になったとき、老夫婦二人ではガスの使用は危ないと思い、自宅をオール電化にしたのと一緒に工事をしました。太陽光発電にしてから、光熱費の安さに満足しています。オール電化ですからガス代は要りませんし、電気も自分のところで発電しているので電気代もかかりません。ただ売電に関しては、お天気に左右されることもあるのがデメリットでしょうか。でも商売をするわけではありませんし、それくらいはいいと思います。

(大田区 女性 57歳)

中学生と高校生の子供がいる我が家では、夏休みや冬休みなどの長期休暇がある月は、たいてい光熱費がかさんでいました。特に夏はエアコンを使用するため、一ヶ月の電気代が1万円を超えるなんて当たり前で、ため息しか出ませんでした。太陽光発電を設置してからの夏の電気代は8千円を切ることもあり、確かに電気代は安くなりました。まだ設置代から考えれば元を取れたなんて金額ではありませんが、そのうち出来るのではないかと思っています。

(大田区 女性 44歳)

太陽光発電の導入で、電気代が安くなっただけじゃないのに驚きました。太陽光パネルを屋根に設置することによって、部屋の中が夏は涼しく冬は暖かくなったんです。そのため冷房や暖房のためにエアコンをつける頻度が減り、快適に過ごせて光熱費も抑えられるという有り難い結果になりました。自然の中で過ごすほうが体にはいいですし、本当にエコな生活をしているという実感が湧きますね。無理なエコ生活は苦しくて続かないですけど、これなら大丈夫です。

(大田区 男性 40歳)

この前の地震の時に広範囲で停電が起きてしまい、電化製品などが一切使えなくなったときでも、ウチは太陽光発電を設置していたので生活のうえで致命傷になることはありませんでした。自立運転モードで専用のコンセントに挿せば、電化製品も使用出来ました。あまり電気を食う機器は使えませんが、それでもかなり助かりました。太陽光発電って、節約と言う部分ばかりがクローズアップされていますが、緊急時や災害の時でもすごく助かりますよ。

(大田区 男性 37歳)

一括見積もりサービスサイト人気ランキング

対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社グッドフェローズ 詳細
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社パネイル 詳細
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社アイアンドシー・クルーズ 詳細
バナー原稿 468×60 (110824)imp