太陽光発電 補助金 杉並区

太陽光発電の補助金@杉並区

杉並区に住んでいる人が自宅に太陽光発電を取り入れようと思ったとき、どのくらいの補助金を受けることが出来るのでしょうか。

杉並区に住んでいる人が太陽光発電導入の際に補助金を受けられるのは、国からの補助と東京都からの補助・さらに杉並区の補助となります。国からの補助は一般的なシステムならば9万円・東京都からは30万円です。杉並区からの補助金は、1kWあたり4万円で上限額は12万円となっていますが、ほとんどの場合12万円の補助が適用されそうです。補助金の合計は51万円です。

キッチンをIHにしていたこともありますが、もともと太陽光発電に興味があったことからやってみようという気持ちでシステムを設置しました。今までだと電気を使うだけの立場でしたが、今は電気を作って売ることも出来るというのがいいですね。まだ売電の金額は月に3千円くらいなんですが、本格的な夏になったら売電量がどのくらい伸びるのかとても楽しみです。ひとつ贅沢を言えば、売電もいいですけど自分のところで蓄電出来るといいかなぁと思います。

(杉並区 男性 36歳)

太陽光発電を考えるキッカケになったのは、やはり東日本大震災ですね。大規模な停電で日常生活に支障が出る苦労を少しでも軽減出来るかな、と。多分同じようなことを考えて太陽光発電を設置したお宅は他にもあると思います。モニターがあることで電気の無駄遣いが目に見えてわかるので、コタツや電気ストーブをつける時はちょっと考えるようになりました。平日の昼間は外に仕事に出ていますから、発電のほとんどを売電にまわせて助かっています。

(杉並区 男性 40歳)

頭の片隅には意識していたのですが、たまたま営業で訪ねて来られた方に詳しい話を聞いて「じゃあ実際に太陽光を設置しよう」という事になりました。設置してよかったと思えるのは、使っている電力量が目に見えて分かるので少しでも節電しようという意識が強くなったことです。特に電気を多く消費するレンジやドライヤーを使う時は、とにかく使用時間を短くしようって努力しますね。これを家族全員が意識出来るようになったのは良かったと思います。

(杉並区 女性 43歳)

太陽光発電を設置してよかったと思えることは、家族の意識が変わったところでしょうね。モニターを見れば使用量が一目瞭然なので、なにかしらの電化製品を使おうと思ったときに、本当に必要か、必要なら使用時間をちょっとでも短くするとか、みんなで節電の努力をすることが出来るようになりました。この意識のおかげで、発電量を売電にまわすことが出来ていますし、太陽光の設備費用を予定より早く償却出来るのではないかと思っています。

(杉並区 女性 37歳)

一括見積もりサービスサイト人気ランキング

対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社グッドフェローズ 詳細
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社パネイル 詳細
対応エリア 料金 会社名 申込み
全国 無料 株式会社アイアンドシー・クルーズ 詳細
バナー原稿 468×60 (110824)imp